楽天銀行のカードローン申し込み方法は、とっても簡単です。インターネットから24時間いつでも申し込みすることができます。楽天銀行カードローンのスーパーローンは楽天銀行の口座を持っていなくても申し込むことができますし、申し込みの際に口座を開設する必要もありません。

楽天銀行のウェブサイトから楽天銀行スーパーローン審査申し込みをクリックするだけです。申し込みフォームに必要事項を入力して送信すれば、受付メールが届きます。その後ローン審査が行われ、審査結果もメールで届きます。審査結果が可決の流れとなった場合に勤務先の在籍確認となります。

在籍確認が完了すれば契約内容の確認、必要書類の提出となります。必要書類はアプリでも提出することができます。最後にローンカードが発行されますので、借り入れがスタートできます。

楽天IDを持っている楽天会員の方、楽天銀行の口座を持っている方はすぐに簡単申し込みが可能になります。もちろん口座を持っていない方の申し込みも、難しいわけではありません。

本人情報、勤務先情報を入力し、さらに申し込み内容を入力、その後入力内容の確認をすれば完了します。もしも否決になったとしても、短い期間に何度も申し込みをしてはいけません。

ネット銀行では最大手となった楽天銀行です。使いやすさの点や金利の点なども従事しているスーパーローンなら、どのような利用者の借り入れ先としてもぴったりということがいえるでしょう。

消費者金融の限度額は年収で決まる。

Posted 4月 16th, 2014 by 管理人

貸金業法の総量規制が2010年に施行され、それまで消費者金融などから借入をする際の借入限度額はなく総量規制により借入限度額は年収の3分の1以内と定められました。

なぜこのような法律が作られたのか?
総量規制が施行される前はそれぞれの金融業者が独自の基準で作られた審査基準を満たせば、いくらでも貸出しできることになっていたので、借りたお金の返済が続けられなくなると強引な取り立てに耐え切れなくなり、他社から借入をし返済にあてるなど、次から次へと借入れを続け、いわゆる自転車操業で金利だけがどんどん膨らみ、ついには自己破産の申し立てしか解決方法がなくなってしまいました。

自己破産の申し立てが異常に増えたのと、社会現象にもなった強引な取り立ての為に最悪の事態を招いた利用者が増えたため、借り手の保護と多重債務者の救済という事から、収入に見合わない借入れを起こさせない為や、消費者金融の取り立て方法などを含め貸金業法の改正と総量規制が施行されました。

これから消費者金融を利用する
人にとって借入限度額が年収の3分の1までという事で無理のない返済をしていく上で何の問題もありませんが、すでに1,000万人以上の人が消費者金融を利用しているといわれ、その内の30%~40%が多重債務者と考えられていますが、限度額を超えている人、もしくは限度額に近い人にとって新たな借入が出来ませんので返済の為にヤミ金に走るという、多重債務者が出ないように歯止めをかける法律がかえってヤミ金を助長させている事が新たな問題となっています。

返済額が大きくなると自動支払だけでは管理しきれない状況となりえます。
そのためサークルKサンクスやローソンなどにもあるコンビニATMを活用しながら返済をどんどん進めていきましょう。

これは自動支払いも併用しながらという返済方法を使っていくことで大口の借り入れでも完済のめどが立ちやすくなります。
少額の借り入れとは違って金額が大きくなることで最少返済額ももちろんのことながら多くなります。
しかし、この中からどのくらいが元金として扱われているかと言えば大きくはないものです。
そう考えると大きな返済額の中から元金がそれほどでもないことになりますので返済は進んでいないことに気が付くでしょう。

実際に返済額の中で利息がどのくらいになるのかを計算してみるとわかるものです。
200万円が借入残高の場合には返済額は4万円になります。
この金額は大きなものです。
しかし、200万円の借入残高の時、ひと月の利息はどのくらいになるのか考えてみたことはあるでしょうか。
13300円です。
つまり元金としては3万7千円ほど。
1万円以上の利息を月に支払っていると考えればがっかりしてしまうでしょう。
バンクイックは金利が低いとはいえ利息がかかるのは当然のことなのです。

少しでも返済を積み重ねていきましょう。
自動支払いだけに頼ることなく、ATMを見つけたら自分でも返済する、その意気込みは大切です。
着実な返済がのちに大きなものとなるはず。
簡単ではありませんが習慣づけておきましょう。

 

参考・・・バンクイックの審査基準で押さえておくべきポイントとは?

梅田はダブルアコム

Posted 11月 10th, 2013 by 管理人

大阪にある梅田には、いくつかアコムのむじんくんのコーナーがあります。
アコム自体が広く展開しているので、あちこちで看板を見かけたりします。
配布されているポケットティッシュの広告も、よく見かけるという人は多いのではないでしょうか。
一般にも浸透しつつあるアコム大学生のキャッシング、梅田にお住いの人はちょっぴりグッドラックです。

なぜなら、梅田にはむじんくんのコーナーが複数あるだけではなく、梅田支店も存在しているからなんです。
この支店というのは、全国的に設置はされていますが、無人自動契約機に比べてかなり数が少な目になっています。
一般的にいう有人、スタッフのいる店舗のことを示しています。むじんくんコーナーは、名前そのままですね。
やはりお金の貸し借りであるキャッシングに、対面での安心感も欠かせないという人はたくさんいます。

支店の中にはスタッフが常駐しているだけではなく、アコムのATMも設置されているので使い勝手としてはプラスです。
アコムの申し込みについて、相談やお話をしに行ってもよし、借り入れや返済のついでによってもよし。
気になることがあるなら、支店でついでに聞いておくと疑問解消で安心しやすくなりますよ。

どちらでも自分のタイプや好みに合わせて、利用したいサービスに合わせてチョイスすることもできます。
むじんコーナーばかりではなく、支店もある地域というのはアコムがさらに利用しやすくなっています。
営業時間にだけは気を付けて、気軽にアコムを利用してみてはいかがでしょうか。

今、ネット上で銀行関係を見ていると、様々な銀行が増えてきているので、これから口座を初めて作る人も、他の銀行から新しい銀行へ移る人も、その中のどれかを限定して選ぶ作業って結構大変かなぁと思いました。私もつい最近、銀行を移った訳ではありませんが、新しい口座が必要だったので開設したばかりです。

選ぶ作業にはやはり苦労しましたね・・・でも大事なお金をやり取りする銀行ですから、決して適当には選べません。そこで目にとまったのが、インターネット銀行です。実は自分的には使用目的の殆どが、現金をおろしたりするのではなくて、同銀行や他銀行へ振り込んだり、振り込まれたり、支払いで自動振替(自動引落)等なのです。

つまり、現金に手を触れる機会よりも、銀行を中間にしたやり取りがメインなのです。ですから事実上現金に手を触れる機会は殆どないので、それならば普通の銀行よりも、やり取りがネットで簡単に出来るインターネット銀行にした次第であります。中には、目に見えない電子マネーの感覚で不安を抱く人も居るかもしれません。

ですが、現金を手にしなくても、確実に現金としてネットを経由してやり取りが出来ますし、セキュリティもその分非常に優秀なので安心です。
当然、必要ならばキャッシングカードで入金出金が出来ますし、登録してある口座などを使って入金出金も出来ますので、普通の銀行感覚で使えるのでご安心下さい。今の時代は最先端のインターネット銀行でしょう!